NPO法人私達の子供達を育む会

設立趣意書

スローガン

 本特定非営利活動法人 私達の子供達を育む会は、2001年の5月から、栃木県那須塩原市立黒磯中学校生徒の安心、安全な環境作りを目的に着手された緊急連絡網整備研究の成果を受け、2007年4月より同校PTA会により本格導入された「階層一連方式による一斉メールシステム」事例を元に、同校への恒久的提供とその維持管理をベースに、その成果の全てとそのシステムを、全国の子供達のため、全国のPTA団体及び学校に提供するために設立するものである。
 尚、その研究の思想と目的は、子供達を緊急事態から守るための第一義は事後策ではなく、予防策であると考え、かつ、一人一人の親だけでは限界があり、保護者、学校、地域など全体が一致、協力し、地域社会全体で見守る必要があると考える。その意味で、古来の農作業をする人々の目は大切な役割(田んぼの目)があったが、現代にそれを求めることは出来ない。その代替策として、その地域社会全体の人々が子供達の緊急情報を一にし、尚且つリアルタイムに共有することが可能な現代版“田んぼの目”を目指したITシステムの創造と構築、提供を目的としたものであった。
 また、その発展的な目的として、同時に社会の親として、体育、文化、伝承行事などの地域クラブ設立、支援などを通じ、より多くの子供達の健全育成を図ることと、子供達の教育環境格差をなくす為の設備支援、その他、私達の子供達の健全育成のため必要とするあらゆることを行うことを目的とする。
 以上、を目的とし、子供達の安心・安全な環境を守り、健全な育成のため、その保護者と学校及び地域総ぐるみで子供達を見守り、危険を回避するためのシステムである「階層一連方式による一斉メールシステム」の創造と構築、恒久的維持管理を中核とし、併せ、上記目的に沿った活動を通じ社会に貢献することを願い設立するものである。

平成19年6月21日
特定非営利活動法人 私達の子供達を育む会

概要

団体名称NPO法人 私達の子供達を育む会
所在地栃木県那須塩原市新朝日4番3号
メールアドレスinfo@npo.isseimail.net
※スパムメール対策の為、@を全角にしてあります。必要な方は半角に直し、ご利用下さい。
活動開始日2001年~
団体設立日2006年9月6日
法人取得日2007年9月12日
活動の目的この法人は、全国の小中高等学校の児童生徒を取り巻く保護者及び教師、地域住民または学校を通じ、児童生徒に対して、緊急連絡網整備、環境整備、地域クラブ、教育環境提言に関する事業を行い、児童生徒達の安心・安全な環境を守り、健全な育成に寄与することを目的とする。
特定非営利活動の種類
  • 社会教育の推進を図る活動
  • 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
  • 地域安全活動
  • 子どもの健全育成を図る活動
理事
代表理事
佐藤昭治 [黒磯中学校第30代PTA会長]
副理事長
印南雄彦 [黒磯中学校第27代PTA会長]
副理事長
大澤真弓 [黒磯中学校第31代PTA会長]
執行理事
澁井正美 [黒磯中学校第29代PTA会長]
理事
平山 悟 [黒磯北中学校第10代PTA会長]
理事
渡邉明紀 [黒磯中学校第28代PTA会長]
理事
小林幸子 [黒磯中学校H18-20年度PTA役員]
理事
田代富美子 [黒磯中学校H18-20年度PTA役員]
理事
幸田悦夫 [黒磯中学校H18-20年度PTA役員]
監事仙波隆夫
掲載記事
2007-08-03
下野新聞 「独自の緊急連絡網 構築」
2007-10-15
感謝状 那須塩原警察署/那須塩原地区防犯協会
2011-08-19
読売新聞 那須塩原市の防災訓練に協力
2012-02-27
下野新聞 検証とちぎ3.11「安心届けた一斉メール」
参考記事
2007-10-21
下野新聞 「ずっと見張っていられれば・・・」
2007-12-09
下野新聞 「実現できるか地域力」
2007-12-09
下野新聞 「学校の安全・重点転換」
発表/講演/事業
2007-10-19
第39回(社)日本PTA 関東ブロック研究大会 [発表]
主催:(社)日本PTA連合
2008-06-30
第54回 那須地区PTA会長・校長研修会 [講演]
主催:栃木県教育委員会/那須地区PTA協議会
2010-06-29
NPO設立三周年記念事業 『田んぼの目一斉メール生の声を聴く懇談会』
2011-08-30
「那須塩原市の新社会システム」構築、実証実験に協力」
2012-01-06
那須地区学校体育連盟様より感謝状
2013-01-05
那須地区学校体育振興会様より感謝状
2014-01-06
那須地区学校体育連盟様より感謝状

主な事業内容

緊急連絡網整備事業全国小中学校PTA団体または学校への「階層一連方式による一斉メールシステム」の開放及び有効活用の調査研究とその公開資料化。
環境整備事業学校または地域クラブ事業を通じて、子供達の部活や勉強において必要な用具、備品、設備の補充事業。
地域クラブ事業児童生徒学生の健全育成を目的とし、地域教育力を活用した地域クラブ(文化、スポーツ、伝承芸能、その他)を創設または既存組織の支援に寄与する事業。
教育環境提言事業地域の行政、大学、研究機関、産業等とともに児童生徒学生の健全育成に関する研究活動を行い、その成果に基づき各機関とともに広く提言活動を行い児童生徒学生の育成意識啓蒙に寄与する事業。