私達の子供達への思いの結晶です!

私達は3.11震災後、取材を受けた際、ある記者様より「停電地域では、パソコンが使用できず、一斉メールを発信できなかったという事態のところが殆どでした。」とのお話を伺いました。
3.11震災の際、『田んぼの目一斉メール』は、停電の処はケータイから配信し、多くの喜びの声を頂戴いたしましたので、このお話は大変な響きでした。この「かえる君」は、問合せ回答集計システムを『田んぼの目』に装着するにあたり、同じ観点から、「ケータイでも簡単に発信できる方法はないか?」から生まれた、世界初のシステムです。

特徴1

非常時に備えて安心「緊急用セット」

  • 誰にでも、手軽に作成ができる問合せシステムです。
  • 緊急時には“リモコンメール”機能で慌てず対処ができます。

特徴2

「いざ!」という時はリモコンメール!

  • 「いざ!」という時は、リモコンメール機能で緊急用セットの問合せをワンタッチ送信!
  • 送信はケータイのメールだけで行えるため、災害直後などの停電時でも、安否確認などの問合せを送信できます。
世界初

特徴3

回答集計、分析がお手軽!

  • 問合せ配信履歴や問合せ回答結果が自動的に集計されます。
  • 集計された問合せ回答結果はメーリングリスト単位で表示されます。

もしもの時に備えて

1.震災時に起こる「メールの送受信ができない!」は、震災直後には起きません。

震災時に起こる「メールの送受信ができない!」(遅延、輻輳)は、震災後に多くの端末からの同時接続が重なるために起こります。ですが、 震災直後の間はメールの送受信ができます。この時間、阪神・淡路大震災では十数分、3.11震災では、三十分程度あったとの報告もあります。 つまり、「一刻も早く送信できれば、届く!」可能性が高くなるのです。

2.かえる君はスマホやタブレット端末でも利用可能ですが・・・。

震災時でも、この“かえる君”は、インターネットへの接続が出来ればスマホやタブレット端末でも利用可能ですが・・・
震災の最中、余震も続く中で、前項の「十数分~三十分程度」の間に、設問を作り、選択肢を設定し、学校長の判断を仰ぐまでのことができるのでしょうか? かえる君の“リモコンメール”はメール一本送るだけで、予めセットしておいた「問合せ文」を一斉配信することができます。したがって、慌てず対処することができるのです。

3.「日々の活用!」が大切です。

訓練

・“かえる君”はパソコンからも日常的に問合せが可能です。

私達は「いざ!」という時の為に「日々の利活用が大切!」と考えております。 したがって、簡単にパソコンから配信ができ、集会の出欠確認や保護者への問合せなどに利活用頂けるようなシステムを構築いたしました。

  • ・集会や委員会の出欠確認をスムーズに行いたい。
  • ・学校の教員と保護者との間で、地域情報と共有したい。

・“リモコンメール”を使用した避難訓練。

3.11震災の教訓の1つに、訓練の大切さが挙がっており、避難訓練を実施する学校が増えています。 この避難訓練の際、保護者向け安否確認訓練を、“リモコンメール”を使用した形で実施してみてはいかがでしょうか? 子供達も「今日の訓練は、お母さんやお父さんも家庭や会社から参加しています。」としたら、訓練の大切さへの意識が強くなるものと思います。 また、「お家に帰ったら、今日の訓練を思い出し、お母さんやお父さんに教えてあげましょう!!」となれば、 子供達を守る環境の増進につながるものと確信致します。

機能

新規問合せ作成・配信

  • ・配信先は田んぼの目メールのメーリングリストから選択するだけ。
  • ・問合せタイトル、本文、設問、回答選択肢を設定するだけで作成完了。

緊急用セット

  • ・あらかじめ問合せを作成することができます。
  • ・緊急時には“リモコンメール”機能でワンタッチ送信が可能です。

リモコンメール

  • ・携帯電話やスマートフォンからどこからでも一斉配信ができます。
  • ・送信はケータイのメールだけで行えるため、災害などの停電時でも、安否確認などの問い合わせを送信できます。
世界初

画面

問合せ配信履歴 問合せ回答集計 緊急用セット